山口市議会議員 重見秀和の山口ホットライン

温暖化

今年は異常気象で、雪ではなく雨が降るので、札幌雪祭りも出来ない様子がテレビでも取り上げられていました。山口市でも雪が降る、といわれながら今年はなかなか雪が降りません。
やはり温暖化による異常気象が原因でしょう。
先日テレビで元アメリカ副大統領のゴア氏が出演され、地球の温暖について分かりやすく話をされておられました。北極の氷があっという間に解ける様子や、アフリカの高峰キリマンジャロから雪がまったくなくなってしまった現実など、ショッキングな内容でした。
これらをまとめた「不都合な真実」という映画が公開されます。山口県内ではMOVIX周南で2月24日から公開されます。一度見てみたいと思います。自分で出来ることはなんだろうかと?真剣に考えさせられます。
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-02-08 15:58 | 重見秀和の日記

亀山公園の美術館側の植樹について

ボランティアで亀山公園の美化活動を行っていますが、今日は県立美術館の呼びかけで亀山公園の美術館側を植樹しまちづくりや美術振興につなげていくにはどうしたらいいか?、という話合いがありまた。
美術館の中庭は非常に雰囲気もよく、亀山公園側の植樹がよりきれいになれば、見に来たいという人も増えそうです。聞くと桜の咲く時期は素晴らしいそうです。
美術館と商工会議所や地元自治体が率先してこのような活動をすることは素晴らしいことだと思います。今後の進展をお知らせしたいと思います。
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-02-07 12:27 | 重見秀和の日記

山口に「ぶちエージャー」登場!

商店街の有志が商店街を盛り上げようとオリジナルヒーローを誕生させました。
その名も「ぶちエージャー」。ルールやマナーを守らない人を商店街を舞台にやっつけるそうです。ケーブルテレビで毎週土、日の朝9時半からと4時半からの15分間放送されるようです。
ヒーロー者のはしりであるゴレンジャーを見て育った私としては、ちょっと楽しみです。町のヒーローに育つといいですね!
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-02-06 09:47 | 重見秀和の日記

浄化槽タウンミーティングが開催されました

合併浄化槽の理解を深める浄化槽タウンミーティングが開催されました。環境省の浄化槽推進室長が合併浄化槽の下水道に比べたときのコストの優位性や今後の補助の施策などの説明をされました。
その後、日本環境整備教育センターの方が「財政の改善と投資効果を考慮した生活廃水処理施設のあり方」と題した講演をされました。
山口市においても下水道処理区域が設定されているにもかかわらずその普及率は55パーセント前後です。今後も財政難から普及が急速に進むとは考えにくい状況です。12月議会でありましたように、改修工事にも多額の費用負担を求められています。
下水道処理区域に設定されているとはいえ、コストの安い合併浄化槽の普及も考えながら、山口市も考えていく必要があるのではないでしょうか・
大変いい勉強になりました。
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-02-05 18:25 | 重見秀和の日記

山口県市議会議研修会がありました

柳井市で山口市議会議長会が主催する、市議会議員研修会が行われました。内容は午前中は柳井市長が「健康自治体づくりの提言」ということで講演されました。内容としては今、国民健康保険の改革が進められており、特に生活習慣病予防が急務であること。将来の医療費の削減のためには今から地道に取り組む必要があること、などのお話がありました。
生活習慣病予備軍の私としては自分の健康のことと、健康作りのための市の施策のあり方など身近な問題として感じられました。
午後は、防災アドバイザーの山村武彦先生の「自治体と地域における防災・危機管理」と題したお話でした。地震などはおきないという前提で考えていると、いざ発生したときに大変な目にあうということをしみじみと実感しました。阪神大震災や、新潟中越地震の例を取り、分かりやすく防災のあり方を解説していただきました。
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-01-30 18:29 | 重見秀和の日記

交通まちづくり委員会の中間報告

コミュニティバスのあり方を含む公共交通のあり方を検討している山口市交通まちづくり委員会の中間報告書が提出されました。基本的な考え方は、安心して住み続けられるクルマに頼りすぎない交通まちづくり、となっています。
各地域ごとにコミュニティ交通のあり方についての勉強会を開催して運営組織をつくり、コミュニティバスだけでなく、コミュニティタクシーや利用者の呼び出しに応じて運行するデマンド運行など、様々な方式で運用できるようにします。
負担についても地域全体で負担のあり方を検討する考え方の基、このシステムが長くつづくように検討を繰り返していくこととなります。

この報告書により山口市の公共交通も改革に向けて大きな一歩を記したと思います。あとは地域と連携しどこまで実現できるかであろうと思います。
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-01-29 10:43 | 重見秀和の日記

阿東町から合併協議の申し入れがありました

昨日ご報告しましたとおり、阿東町から合併協議の申し入れがありました。
渡辺山口市長は「阿東町との合併は市民のコンセンサスが出来ていない」という現状認識を示されたようですが、基本的には阿東町との現時点での合併について好意的コメントを出しておられます。
執行部については県央30万中核都市形成合併調査研究会のなかで財政部会で財政状況の推移などを検討し、計画部会で行政体制の整備等を検討するとの事です。

今まで防府市と阿東町とを含めた合併協議の可能性を模索していましたが、防府市の合併が現状厳しい状況です。
阿東町との先行合併が、市民の理解を得られるのか?平成19年度末までに合併協議についての最終的な回答をするということですが、そのときまでに市民合意が出来るのか?
今後議会にも様々な資料が示され、協議も行われると思いますのでご報告をしていきたいと思います。
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-01-23 09:34 | 重見秀和の日記

阿東町から合併協議の申し入れがあります

今日22日に阿東町の町長と議長さんが山口市にこられて合併協議の申し入れをされるそうです。どのような話であったのか。またご報告したいと思います。
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-01-22 11:01 | 重見秀和の日記

議会改革

議会運営委員会のメンバーを中心に議会改革のワーキンググループを二つつくり議会改革に関する検討を月2回行っています。昨日二つほど議会運営委員会に中間報告しました。
一つは、行政視察の報告書の作成についてですが、今までは委員長が一人で作っていたものを、査察終了後、視察に行った委員が感想を持ち寄り、協議検討し、山口市にどう活かしていくのかなど、その成果を共有し、その結果を報告書としようという事になりました。
二つ目は、議会の正式な開催日が分かるのが開会の1週間前なので、市民の方に議会がいつあるのか関心を持っていただくために、年間のスケジュールを策定、公表し、議会が終わるごとに次の議会の日程を再度確認し、Hpや議会便りで周知する、というものです。

このほかにも一般質問における1問1答方式のあり方について協議検討しています。このワーキンググループで私は副座長を務めていて取りまとめ役の一翼を担っているのですが、昨日の会議で正副座長案を委員の皆さんに提案し、ご意見をいただいたところです。2月1日のワーキングで再度提出する事になっています。皆様にご報告できるようになりましたら、またご報告したいと思います。
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-01-19 08:49 | 重見秀和の日記

市税の振込みの電話にご注意を!

山口市の個人課税課の職員と名乗って山口市内の家に電話にかけて、税金の還付があるから銀行などのATMに行くように依頼の電話があったようです。新手の振込詐欺の手口ではとのことで警戒が必要です。
山口市でそのようなことをすることはありませんのでくれぐれも振り込め詐欺の手口に乗らないようにお気をつけ下さい。
また不審に思われるようなことがあれば山口市収納課までご相談下さい。
[PR]

# by hidekazu_shigemi | 2007-01-17 09:10 | 重見秀和の日記