山口市議会議員 重見秀和の山口ホットライン

<   2005年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


山口市訪中団を中止へ

山口市が姉妹都市提携を提携をしている中国の済南市への訪中団を中止しました。
反日デモが起こっていることが原因です。私の妹が中国に留学していて、今日本に帰国しているのですが、聞いてみると、大学生でどんなに進歩的な考えを持っている人でも、日本の話になると、感情的な口調になる、ということでした。これは中国の教育に問題があると思うのですが、小さい頃から教え込まれていると、やはりそのような考え方になるようです。教育の力は大きいですね。
それに引き換え日本はどうでしょうか?歴史的は過ちに目を背ける必要なありませんが、国民として本当に必要なことを教えてきたのでしょうか?いま教科書問題がクローズアップされていますが、日本人として何を考えなければならないのか、よく議論して欲しいと思います。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2005-04-25 19:36 | 重見秀和の日記

市の職員によるアダルトサイトの閲覧問題について

市役所のパソコンからアダルトサイトを閲覧し、ウイルスソフトが作動したということで問題が発覚しました。市役所に限らず、一般の会社も仕事中にインターネットの使用をどこまで認めるかということは大きな問題だと思います。インターネットは仕事を助ける道具にもなりますし、今回のように私用で使うと職務の妨げにもなります。またコンピューターウイルスの対策ソフト自体に問題が発生しパソコンが動かなくなるという問題が全国的に問題になっているときだけに、コンピュータウイルスに対する認識の低さを含め、今後の市の情報管理のあり方が問われていると思います。
単に興味本位で職務中にアダルトサイトを見て問題になった、ということだけでなく、今後ウイルスに攻撃されて時はどうするのか、パソコンが機能しなくなったとき住民サービスにどのような影響を与えるのか、個人情報は大丈夫なのか、などインターネットを含む情報管理のあり方を示唆する問題として取り組んでいただきたいと思います。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2005-04-24 20:31 | 重見秀和の日記

大内氏館跡の西門一般公開へ

大殿の龍福寺のある大内氏館あとに西門が復元されました。できるだけ当時の面影を残した形を、ということで市の教育委員会の文化財保護課のかたもご苦労されたようです。
そのほか大内氏館跡からは枯山水の庭園のあとや、大きな庭園のあとも発掘されています。
また龍福寺本堂の改築等もあり、時間はかかりますが、龍福寺周辺が大内文化を実感できる場所にあなりつつあります。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2005-04-20 09:52 | 重見秀和の日記

行政への民間活力の導入

身内の不幸が続き、どたばたしておりましたのでブログの更新が出来ず申しわかりませんでした。気分一身がんばって行きたいと思います。
さて、いま行政への民間活力の導入ということで具体的にアクションを起こすべきときだと感じています。合併後は退職者不補充ということで大幅な人員の削減が計画されていますが。まだ具体的にどのようにやっていくかは決まっていません。またその人数が減ったところをどのように補っていくのか、また民間活力を導入し、官がやるより民がやったほうが効率がいいものについては何があるのか、またどのようにしたらその実行が出来るのか?など議会からも積極的に提言をしていくべきと考えています。
いまそれに向けて前向きなことが出来るように準備をしているところです。近日報告できると思います。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2005-04-18 10:29 | 重見秀和の日記

若者就職支援センターの利用者増える

先日、小郡にある山口県の若者就職支援センターの利用者が増えているという報道がありました。私の知り合いの人からも、実際に求人をしたら新卒の方が、この就職支援センターの紹介で面接にこられた、という話も聞き、このセンターはうまく機能しているようです。これで山口市在住の若者が一人でも多く就職できれば願っても無いことです。
新卒の皆さん、就職難の今、自分の思い通りの就職はあまり無いかもしれませんが、与えられた場所で一生懸命がんばってください。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2005-04-05 18:49 | 重見秀和の日記

4月になりました。

早いものでもう4月になりました。市役所も人事異動があり気分一新、合併に向けて準備が着々と進むようです。昨日もある会で観桜会があり、まだ肌寒いので、桜は咲いていませんでしたが、春がきたことを感じさせる行事でした。
私も新年度気分一新で、合併に向けて、行革の研究に取り掛かろうと思っています。また皆様にご報告できるようになりましたらご紹介したいと思います。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2005-04-02 15:55 | 重見秀和の日記