山口市議会議員 重見秀和の山口ホットライン

<   2004年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


県央部1市3町合併調査研究会設立へ

5月31日月曜日。県央部で新たな枠組みを目指す1市3町が合併の調査研究会を設立することになりました。これは法定協設立に向けての任意の研究組織ですが、合併に関しての基本的事項(例えば市名、事務所の位置など)を調査研究することを目的としています。今日もお会いした方から、合併の今後についてどうなるのだろうか?というお尋ねを頂きました。今の市民の皆様の一番の関心事だろうと思います。その合併の新たな枠組みが一歩始まったことで私も少し安心しています。あとは新しい街をどのように作っていくか?また戦略的にどんなまちづくりをするべきなのか?という点を今から考えて生きたいと思います。
来週には6月議会が始まります。今週末にかけての住民説明会を聞いて議会に取り組みたいと思います。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-31 21:08 | 重見秀和の日記

東京に行ってきました。

5月29日、30日と東京に行ってきました、大学のOB会があり、それに出席してきました。ついでに野球の早慶戦も見てきましたが、大敗してしまいました。しかし久しぶりに学生気分で応援しました。東京はすっかり景気が回復しているようです。山口とは大違いですね。また新たな視点で山口のまちづくりを考えなければと、思ったしだいです。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-31 01:04 | 重見秀和の日記

新たな枠組みでの合併議論

5月19日水。この日の市長の定例会見で、1市3町の新たな枠組みでの合併議論をするための研究会を開催するため、28日に首長・議長で協議を行うことが表明されました。山口市議会でも先日の特別委員会で、新たな枠組みでの協議を行うべきということで、意見が出ていましたので、ようやく具体的に動き出したという感じです。そのときは他の町がどのような動きになるかわからなかったのですが、各町も議会の同意を経てようやく足並みがそろってきました。
この経過については、今度の住民説明会でも説明がなされると思います。
住民説明会の日程は下記の通りです。
6月2日(水)山口南総合センター
  3日(木)山口県スポーツ文化センター2F
  4日(金)ぱるるプラザ
  5日(土)大内小学校 体育館
時間はそれぞれ夜7時から一時間程度開催されますので皆さんぜひお近くの会場にお越しください。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-27 08:07 | 重見秀和の日記

岡山、内子町へ会派で視察へ行ってきました

5月24日月、25日火と岡山市、愛媛県の内子町に視察に行ってきました。岡山では地産地消をどのように学校給食にとりいれるか、さらに学校給食を直営方式のみならず、外部に委託をしており、経費節減、味の面でも成果を上げているということでした。
愛媛県の内子町では「道の駅からり」にいき中山間地の零細農業をたすける直営販売所の運営を見てきました。大都市の松山市から一時間ということでドライブがてらこられる方も多いらしく、ひとつのブランドとして評価されているようです。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-26 08:36 | 重見秀和の日記

経済委員会視察《岐阜県高山市》

5月18日火曜日。経済委員会の視察の続きで、岐阜県の高山市に来ました。空き店舗対策の様子を勉強しました。高山市は人口10万に満たない市ですが、観光客は年間300万人と山口市の約2倍の観光客数を誇っています。ですので人口の割りに、商店街の距離が長く、山口市とは比較にならない長さです。それでも地域によっては空き店舗も増えてきたということです。家賃の補助なんかをされていますが、取り組みが商店街、行政、地域の人などと何度話し合いを繰り返し、実行をしているようで、町全体が危機感を持って、何とかしなければと、行動しているように思えました。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-19 00:41 | 重見秀和の日記

富山県高岡市に来ています

5月17日月曜日。経済委員会の視察で富山県の高岡市に来ています。大変便利なもので、きょう泊まるホテルにはパソコンが設置をされていますので、このようにそのパソコンから記事を書くことができます。今日は高岡市の地産地消の取り組みについて、特に学校給食における取り組みを勉強に来ました。文科省のモデル事業にも指定されているということで積極的な取り組みがなされていました。やはり大切なのは前向きな取り組み姿勢ですね!
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-17 22:00 | 重見秀和の日記

白石地区の運動家は雨天中止

5月16日日曜日。白石地区の運動会の予定でしたが雨天で中止になりました。朝5時半に集合して、天候を確認したのですが、雨がやみそうになかったので、そのまま中止になりました。雨天順延ではないので、大変残念です。こういうときに体を動かしていないとなまったからだが出来上がりそうです。
私は明日から3日間経済委員会の視察に行ってきます。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-16 22:36 | 重見秀和の日記

阿知須町も任意協へ参加

5月14日金曜日。阿知須町も新しい合併の枠組みの任意協議会には参加すると、飯田町長の発表がありました。それでも2市4町を追求していきたい、ということでした。とりあえず1市3町の枠組みはこれで出来ることになるでしょう。阿知須町が表明をされましたので、5月末までに、任意協議会か勉強会は発足することになるでしょう。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-15 09:56 | 重見秀和の日記

合併は新たな枠組みを目指して

5月12日水曜日。合併特別委員会が開催されました。市長から新たな枠組みでの合併を目指しめざしたい、との話があり、特別委員会でも、期限内に実現可能な合併を目指すべき、との意見が多く出されました。さらに市長から、これまで法定協で決まったことは出来るだけ引き継ぐこと、事務所の位置については、山口・小郡が合意した案を引きつぎたいとの提案があった。具体的に新しい枠組みは1市3町が望ましいとの発言でした。大方の議員が考えているところでしたが、これから本当にその枠組みで出来るのか、5月中には任意協なり勉強会を開催したいということですが、そのときにはまた色々な議論になります。
私の意見としては、合併の実現のための議員としての努力として、議員同士が交流を深め、お互いを理解する必要があると思っています。ですから新しい枠組みでの議員で、合併推進議員連盟を作って、お互いの立場を理解した上で、それぞれの立場を主張する必要があると思います。相手がいるのに自分勝手な意見ばかり言って、合併が実現できないということは、今度は絶対に避けなければなりません。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-13 08:02 | 重見秀和の日記

年金問題

5月11日火曜日。最近、国民年金はちゃんと支払っているのか?というメールをいただきます。結論から言いますとちゃんと支払いをしています。今でもそうですが生命保険の代理店を経営していますので、生命保険自体が社会保険制度を補完するものなので、社会保険制度には熟知をしています。会社に所属時は厚生年金でしたが、独立して今は国民年金と国民健康保険になりました。代理店を法人化したらまた厚生年金と、健康保険は社会保険に戻りたいと思っています。
議員の未払いに関して、よく問題になるのは議員年金というのがわかりにくいということです。私も議員になったときに説明を受けましたが、スグには理解できなかったのですが、名前の通りに行くと、厚生年金の議員版(要は国民年金の支払いが含まれているということ)と思っても不思議はありません。実は単なる退職金の積み立てを年金形式で支払うだけなのです。ですから名前も「退職金積み立て」に変えたほうがよいのではと思います。しかもその退職年金の受取も、12年以上の在職が必要で、12年未満であれば総掛け金の56パーセントから72パーセントしかもらえない(元本割れ)というちょっと不公平な制度に毎月57200円も引き落とされています。
どちらにしても年金制度に関しての理解が国民全体に欠けているは事実です。もっと関心を高めるためにも、わかり易く、かつ支払いやすい制度への抜本的な改革は不可欠でしょう。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-05-12 08:10 | 重見秀和の日記