山口市議会議員 重見秀和の山口ホットライン


山口市議会議員重見秀和の日々の活動をお伝えします
by hidekazu_shigemi

<   2004年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧


会派の勉強会

3月29日月曜日。会派の勉強会をこの一週間でこなしてきました。明治大学の牛山先生、日本総研の金子先生、法政大学名誉教授の田村先生、と合併も含め今後のまちづくり戦略や、市民と協働での行政のあり方などを勉強しました。人の話を聞くというのは大変参考になるものです。皆さんが口をそろえておっしゃるのが、市民主体の行政への転換です。時代の大きな流れというものを感じました。また大学の先生といえども行政ともにまちづくりに参加している人が多いとも感じました。今後のこのような勉強会を続けて生きたいと思います。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-30 07:49 | 重見秀和の日記

卒業式の思い出

先日、白石小学校の卒業式に行ったことはここでも書きましたが、感慨深いものがありました。というのは、実は私は子供のころから涙もろくて、小学校・中学校・高校・と全ての卒業式で泣いていました。小学校のときには、日ごろあまりにもやんちゃで、けんかをしても絶対に泣かなかったのですが、卒業式で泣いたので先生から「あの重見君でも泣くことがあるのですね」と私の親は言われたそうです。中学校のときも卒業式のときは一番最初に泣き始め、ビデオを撮っていた友人の親から冷やかされ、「しっかり撮っといたからね!」といわれる始末。高校のときも卒業式の途中では泣かなかったので、ほっとしていたら、陸上部の後輩に囲まれるとすぐ涙が出てしまいました。 それぞれ一生懸命、部活をし友達と交遊を深めたなという実感があったのでしょう。
 この白石小学校の卒業式は誰も涙を流している子供はおらず、大人だなーとか、最近の子供はあまり感情が出ないのかなー?とか、時代の流れなのかなーとか、色々思いました。ちなみに私は保護者代表の挨拶のとき、その内容が「一年生のときはランドセルで子供の姿が見えず、・・・・うんぬん」という話を聞いて、まだ2歳の自分の娘もそういう日が来るのかと思うと、一人で涙目になっていました。親という立場になってもまだ卒業式で泣いてしまいそうな重見でございました。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-27 09:10 | 重見秀和の日記

第15回法定合併協議会

3月25日木曜日。第15回法定合併協議会が開催されました。事務所の位置が小委員会で決まらなかったことを受けて、意見が出されました。飯田阿知須町長から始まりましたが、大方の意見は、事務所の位置に固執して2市4町の合併が実現できないのはいけない、県央合併の実現に向けて更なる努力が必要では、という主旨の意見が多かったように思います。ただ具体的な提案はまったく出ませんでした。その中で会長である合志市長から、結論が出せる具体案が出ない以上、法定協の今後のあり方を含め議論していくべき、との提案が出されました。これを受けて2市4町の首長・議長会議が行われ、次回までに具体的な提案が出され協議が進めば協議を継続し、合意できなければ法定協のあり方そのものの協議を結論を出すこととなりました。
 最大の問題は総論賛成で各論反対だということです。つまり県央合併には賛成だけれども、事務所の位置は譲れない、という矛盾です。私からするとそういう姿勢は合併に賛成しているとは思えません。県やその他の関係機関にも相談して相談、提案を受けるということですが、各首長が白紙委任を出来る状況でないと難しい、と思います。提案をうけても、自分の市・町を指名してくれるなら受け入れるけど、他の所を指名したときには受け入れない、というスタンスが見え隠れしていますが、それでは話が進まないと思います。今後の調整に期待したいと思います。
 それから、市役所の人事異動が発表されました、今年で退職される皆様、長年にわたり市に貢献され、ありがとうございました。今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-26 08:44 | 重見秀和の日記

白石小学校の新校舎落成式

3月23日火曜日。白石小学校の新校舎の落成式がありました。先日行われた白石小学校の卒業式のとき初めて、新校舎に入ったわけですが、大変素晴らしいものでした。我々が小学校のときの様な校舎とはだいぶ異なり、木で作られ、教室が必要に応じて大小に変化したり、図書館も使いやすい場所にあったりと、感心していました。
 子供がしっかりと成長していくことは大切なことだと実感しました。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-23 22:37 | 重見秀和の日記

蕎麦が岳の山開き

3月21日日曜日。この日は山口市仁保にある蕎麦が岳の山開きがありました。二井せきなり山口県知事や渡辺山口市助役らのかづらカットで登山が開始されました。初めてのぼりましたが、いい運動になりました。昨年九月議会のときに、地域のまちづくりのやり方で、先進事例として参考になる仁保開発協議会の山本会長にお話をお伺いに行きました。それがご縁でこのたび参加をしてみました。この地区はこのようなお祭りが頻繁に出来、地域の組織がしっかりしており、地元の方もよく参加されています。こういう地域のあり方が望まれるのだと思います。そんなことを思いながら登山後の一杯をやっていました。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-22 08:58 | 重見秀和の日記

早稲田大学山口稲門会

3月20日土曜日。この日は午前中はたまった書類を整理していたらあっという間に、昼が過ぎていました。午後から二井せきなり山口県知事の山口後援会の幹事会がありましてそれに参加しました。4月17日土曜日18:00から山口市民会館の小ホールで県政報告会が開催されるということでした。皆様お誘いあわせの上ご来場ください。
 夜は、私が事務局を任されている、早稲田大学の山口稲門会(OB会)が開催されました。大学の先輩後輩というのはありがたいのもので、いままでお付き合いがなくてもすぐに打ち解けて、盛り上がれます。市の職員の方にも先輩がおられますが、いつも「厳しくも温かく」ご指導いただけるのは大変ありがたいことです。いつもHPを見ていただいているということで、ありがとうございます。この先輩の提案で、次回は、会にこられていた秋穂町長の藤生氏の地元のえびを食べようということになりました。事務局の重見がしっかり段取りをしろ!ということで会が終了しました。
 
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-22 08:48 | 重見秀和の日記

市議会合併特別委員会開催

3月20日土曜日。昨日、市議会合併特別委員会が開催されました。議題は3月25日開催の法定協にむけ山口市議会としてどのような対応をするべきか、ということでした。この特別委員会でのやり取りは、昨日からのテレビ、今日の新聞等により報道されてはおります。少しまとめてみますと、事務所の位置の選定が困難となり、法定協自体が存続の危機にあることについては、「何とか努力をして、解決策が見つけられないのか?」との意見が多く出されました。昨日の新聞報道で関係機関の調停の話もありましたが、「第三者に白紙委任するくらいの覚悟が必要では?」との意見が出ました。それもできないようであれば、「法定協は解散するのではなく、休止として、2市4町の枠組みは残し、冷却期間をおいて、本当に必要となったら活動できるようにしておくべきでは?」とか、「当面は出来るところと合併をし、そのあとじっくり2市4町を取り組むべきでは?」など様々な意見が出ました。総じてまだ、2市4町をあきらめていない、今回だめでもいつかは2市4町!という意見が多かったように思います。もちろん「他の市・町は合併をする気がないのでは?」「解散すべき!」などの強硬意見が出たのも事実です。
 これらの意見を踏まえ委員長が、法定協で発言を求めることになると思います。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-20 08:55 | 重見秀和の日記

事務所に位置についての全員協議会

3月19日金曜日。昨日は17日に開催された事務所の位置選定小委員会の結果を受けて、議会で全員協議会が開催されました。市長より、「事務所の位置の選定が困難になり、次回の法定協で協議の不調が報告され、法定協自体のこれからについて議論することになるだろう」、との話がありました。議員からは様々な意見が合ったわけですが、推進派の議員からは、何とか25日まで、調整に努力して欲しい、2市4町の合併の実現を、という声が、こういう事態になっても出たのは嬉しい限りでした。しかしほとんど出来る手は尽くしており、どういう手を使ってやるのか、ということにはまた頭を悩まさなければなりません。今日の朝の新聞では知事が「打開策について2市4町の側から要請があった場合は県として対応する」として調停に乗り出す用意がある、いう記事が載っていました。事務所の位置を自分たちで決める、という当事者能力が欠如してしまった状態で、他の関係機関に調停をお願いするのが良いのか、また、本当の不調の原因は、事務所の位置の問題ではなく、その裏にある、「首長同士の信頼関係が崩れてしまったのが原因(岩城小郡町長談)」なのか、よく見極める必要があろうと思います。
 今日はこれを受けて、昼から議会の合併特別委員会があります。他の議員さんの意見に耳を傾けてみたいと思います。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-19 08:46 | 重見秀和の日記

事務所の位置決まらず。

3月18日木曜日。昨日は県央合併の事務所に位置を決める小委員会が開催されました。事前に午前中の全員協議会で、市長より首長・議長の調整会議は不調に終わった、との報告がありましたので、夜、開催された小委員会が不調に終わることは、予測されていました。今後の事務所の位置の選定については、法定協本体で議論をする、ということですが、小委員会で結論が出ないものを、どうやっていくのか?一部マスコミは、県央合併崩壊、というような記事を書いているところもあります。
 今日昼の一時から議会の全員協議会が開催されます。市長の今後のスタンスを聞いてみようと思っています。
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-18 08:34 | 重見秀和の日記

経済委員会開催

3月17日水曜日。昨日は議会の常任委員会である経済委員会が、開催されました。経済部の各課の予算についての審議が行われました。観光課は観光基本計画が動き始め、商工振興課も、雇用マスタープランの作成、産業コーディネーターの活動、農業振興課は国の米政策改革大綱への対応、など、新たな動きを見せる年になりそうです。
 合併について本日朝9時半から全員協議会が開催されます。どういう結論になるのでしょうか?
[PR]

by hidekazu_shigemi | 2004-03-17 08:42 | 重見秀和の日記